コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キングオブコント2013感想

 どうせまたしばらく更新するようなネタは出来ないだろうから、今年のキングオブホラーの感想でも。……感想と言ってもあまり書きませんけど。



 1番笑ったのは『鬼ヶ島1本目(悪魔的面白さの方)』だったんですけど、「どこが面白かったの?」って聞かれると、困る。自分でも全く分からない。いつの間にか笑い始めたと思ったらずっと笑ってた。何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何が起きたのか分からなかった。
 「噛まないバージョンをもう1回やらせてもらえないでしょうか?」視聴者的にも見たかった。
 去年1番笑ったネタは『夜ふかしの会1本目(学級会)』で、普段好きなタイプってこっちのはずなのに、全然違う…。



 個人的には今までで1番笑った回でした。というより、本当に完全に全部のネタで笑ったのは多分初めてですね。普通どうしても好みに合わないネタが1つはあるんですが、今年のキングオブホラー衝撃でした。
 ただ反対に「賛否両論だろうな」って思うネタも今までで1番多かった印象ですね。

 人それぞれ好みがある以上、【どんなネタでも『面白いと思った人・思わなかった人』に分かれる】と言う意味では賛否両論なんですけど、そうじゃなくて今年は【『面白いと思った人』と『コレの何が面白いっていうの?は?』】っていう、【プラスとゼロ】じゃなくて【プラスとマイナス】に分かれやすいネタが多かった気がしました。
 僕はウケた側だから別にいいんですけど、見てて勝手に不安になった。


 そして案の定あのネタは苦情来たんだ…。準決勝でやったネタらしいから、決勝でやるのは当然だろうし、かといって心配(不快)になって苦情入れる人がいるのもまぁ当然だろうし。


 あと、『天竺鼠1本目』で特に思ったんですけど、説明過少なネタが多かった印象でした。説明過少にして『分からない人はそのままで結構』みたいな。分からないと感じる人の範囲は広がりそうだが、分かる人にとってはその方が面白いっていう。……正確に言うと説明不可か?


 関係ないですが、↑で「エンタの神様」って打って漢字変換したら最初「炎田の神様」って出た。
 私だ。

PageTop

ヲ墓参リ

 久々に漫才更新。4人コントを更新したいのに…。(じゃあそっち作れよという話だが)

つづきを表示

PageTop

ツッコんでみる2

 まさか長文サイト閲覧者全然いないとはな!

 ……『一週間サイクルバトル』や『ちょびっとオンエアバトル』はカウンターが設置されてるんですけど、それを見ていた限り、稼働時は間違いなく投稿者以上の人数の閲覧者がいたと思うんですけど……。

・実は気のせいで閲覧のみの人などいない。
・各ネット長文サイトと、このブログの閲覧者が全然かぶってない。
・閲覧のみの人はわざわざコメントしに来るほどの感想とか無い。



 興味ないと思いますが、前回の記事でなぜ呼びかけをしたのかを具体的に言うなら、審査の仕方を変えようかなと思ったんです。


 参加し始めの頃は特に思わなかったんですが、途中から、ネタをやらせるユニットにキャラ設定をつけたネタが増えていったように感じたんですね。それは別にどうでもいいんですけど。リアル芸人でもストーリーや内容を作る人もいれば、キャラを作る人もいますし。

 ただ、だんだん『設定を知っていることが前提』みたいにになったと言うんですかね。

 ネット長文参加者がよく集まってるチャットがありまして、それを発見して、集まってる人とある程度のやりとりをしたことでやっとキャラ設定とか分かったんですけど、正直、そこを発見するまで、投稿される各ユニットのキャラクターとか僕は全く理解していなくて、単に閲覧者として自分以外の人の投稿ネタを読んだ時に、ポカンとすることが間々あったんです。
 まぁ上記のとおり今は多少キャラ設定知識を持ったので問題ないんですけど、『知らない閲覧者』だった自分がいたことを覚えているから、人のネタを審査する時に、極力『キャラ設定が出てきたり、事前知識を持った人が読んだ方がいい部分』をマイナス要素として捉えて点数下げにいっていたんですが、ここにきて、「もしかしたら自分だけが理解してなさすぎた」だけの可能性もあるのかなとちょっと思いまして。
 自分がキャラものよりストーリーものの方が好きなので、そういった要因で把握が人より遅いだけなのかと。

 投稿しないで閲覧のみの人がもしいて、その人にコメント貰って、特にキャラネタに違和感を覚えていないようなら、それどころか予備知識一切仕入れずにサイト閲覧のみでもキャラネタを面白いと思っているというような感想が来たら、今後は上記のような余計なマイナスをしない方がいいのかなと思いまして。今さらなんですが。


 結果来なかったけどね!長文サイト閲覧者のコメントまだ募集してます。



 『つづきを読む』から、またメモにツッコんでみました。

つづきを表示

PageTop

ツッコんでみる

 先週頭に引いた風邪がまだ尾を引いている。最初ノドが痛くて、微熱が出て、やっぱりノドが痛くて、ソッチが治まったと思ったら今度は鼻水が止まらなくて、ソレも気にならなくなってきたら咳と痰で苦しい。1日ごとに飲むべきベンザブロックの色が変わるんですけど。


 何度も言ってますが、僕は3年前くらいから、所謂ネット長文サイトに時々参加しているんですが、このブログの訪問者の方にちょっとお伺いしてみたいことがあります。
 と言うのも、出されたネタの審査って基本誰がやってもいいんですけど、やっぱりというか当然、投稿者でもある方がほぼ全部やってるんです。

 大喜利PHPのブログクリップに登録しているので(しつこいけど)、ココはネット大喜利をやってる方が割とメインで訪問してくれているじゃないかと思います。そういった方なら、ネット長文も「参加はしてないけどネタの閲覧だけしてる・したことがある」という可能性もあるんじゃないかと思いまして。
 もしそういった方がいましたら、非参加者の目線での「投稿されるネタ等のどういうところが面白いか」という感想を聞かせていただけたらと思います。
 表立って言いたくなければ管理人のみ形式で構いません。頂いたコメントをどこかに公開しようという気もありません。ただ、今後の自分の投稿や審査の参考に出来たらと思いまして。特に『審査する』場合に気にしてる部分があるので。

 ……こんなこと言って、長文閲覧者全然いなかったらどうしよう。



 こんな発言だけで更新するのもなんなので、『つづきを表示』から、ちょっとあるものにツッコんでみたいと思います。

つづきを表示

PageTop

雑記ローニ

 どうせまたしばらく更新しないだろうから、今のうちに更新して広告が出ちゃうまでの時間を稼ぐ。

 大喜利PHPというサイトに割と参加してた頃、他の方から『漫才やコントも興味ある』的なこと結構言ってもらえたんですけど、結局あまりこういうの書いてる人いないんですよね。
 自作ネタ投稿サイトに火田さんの代わりに出ませんか。オオギリストブログクリップに登録しているので誰か大喜利勢の方読んでませんかねコレ?『代わりに』って別にまだ投稿やめはしないと思うんですけど。


 折角の更新なんで、『つづきを表示』以降にショートネタ作って載せときます。

つづきを表示

PageTop

RPG

 またまた更新が1ヶ月あいてしまいました……。
 とりあえず今回も勝手に「爆笑オンエアバトル好きあるある」を。漫才ネタ(RPG)は続きからどうぞ。

 爆笑オンエアバトル好きあるある

・九州大会だと、見る前に「きっとキロバトルとんでもないことになるな」と思う。
だいたい500続出とか400代後半で落ちるとか。地方大会の中でもインフレ激しい。

・許すまじウィンブルドン。
ただでさえ減らされ気味な貴重なオンバト通常回が潰される。

・許すまじオリンピック
以下同文。

・オンバトで普通のネタを見てて「面白いな」と思っていた芸人が、民放の番組でブサイクいじりやハゲいじりだけのネタをやって観覧のお客さんにうけてるのを見た時、切ない。
うん、切ない。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。