コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

赤か青か

 あまりこのネタを更新する気はなかったのですが、他のネタが無いうえに1ヶ月半経っちゃったので…。前回作ったコントの題を『心の中の』にしたので、「なんとなく次のタイトルも字面を合わせよう」ということで考えたもの。つまり名前が先、内容が後。ちょっとだけ、昔見た古畑任三郎を思い出しながら作りました。
 正直今わりと忙しく、新しいネタを作る時間も気分もないという状況…。



(音声のみ): 近隣の皆様、サンライズ50からなるべく離れた場所へ逃げてください。サンライズ50へは近づかないようお願いします。
        繰り返します。サンライズ50からなるべく離れた場所へ…

 明転。やや左寄りにA(警察の人)、一般人BC。

B: いやぁ、突然どこかの部屋で爆発が起きて、
  しかもこの会議室で時限爆弾を見つけてしまった時はどうなるかと思いましたけど、
  一緒に発見したのが警察の方で助かりましたよ。(Cの方を向いて)な?

C: …。

A: 安心するのはまだ早いですよ。
  これから、電話でやり方を聞きながら解体をしていくわけですから。
  まぁ犯人は捕まっているそうなので方法もすぐ判明すると思いますが。

B: コードを切るためのものは何かあるんですか?

A: はい。偶然にも私は普段からハサミを持ち歩いているので。

B: 怖っ!警察ってそんなものまで普段から持ってないといけないんですか?

A: いえ、これは私の癖です。…作業は私がやりますが、お2人にお願いがあります。
  コードを切るとき手がふさがるので、私の両耳をふさいでて下さい。

B: なんで爆発する前提ですか!?もしそうなったら耳ふさいでも無駄な抵抗ですよ!?
  第一それじゃ電話からの指示も聞こえませんし。

A: なのでどちらかに私の耳を塞いでもらって、
  もう1人が電話を聞いて私に切るところを指さして伝えてもらって。

B: 二度手間にもほどがあるだろ!
  耳なんかどうでもいいんですから普通に電話しながら切ってくださいよ。

A: まずその口もふさいでもらって。

B: なんでちょっと逆切れだよ!?命かかってるんですから真剣に

A: あ、電話来た!(ピッ)もしもし。

 右端に、携帯片手にD登場。

D: 『お待たせしました。解体方法を説明します。準備はいいですか?』

A: 始まる!耳ふさいで!耳ふさいで!

B: いやそのままやってくださいよ!耳どうでもいいんですから!

D: 『…いいですか?まずふたを開けて、右下に見える白いコードを切ってください。』

A: (パチン)…切りました。

B: どうなることかと思ったけど無事進んでるみたいでよかった。な?

C: ……。

D: 『あとは、ガムか何かありますか?金属の突起が2つ見えているかと思いますが、
   それに触れないように噛んだガムを挟んでください。』

A: あ、靴の裏にガムくっついてた。これでいいや。はい挟みました。

B: 汚いな!まぁ順調なようでなによりですが。

C: ………。

B: なんかお前元気ないな。どうした?

C: …実は、ビルで爆発が起きて、さらにここで爆弾を見つけてしまった時、
  「これはもうダメだ」
  と思って、家族や色んな人に最期のつもりの電話をしちゃって…。
  だから、死なずにノコノコ帰るの恥ずかしいです。

B: 生きて帰った方がいいよ!みんなだって助かってほしいと思ってるよ!

C: 無理です!あんな恥ずかしいこと言っちゃったのにもう無理です!

B: 大丈夫だって!生きて帰ればそれもいい思い出だって!

A: 最後に…はい!?どういうことですか!?分からないって!?

B: ん!?

D: 『その、最後の、赤と青のコードは、どちらかを切れば無事爆弾は止まるわけですが…
   片方はダミーで、まだどっちを切ればいいのかハッキリしないんです。』

A: 困りますよ!もうあと7時間で爆発するんですよ!?

B: 思いのほかあった!?てっきりもっと危機だと思ってたよ!

C: あと7時間も生き恥を晒さないといけないのか…。

B: 本格的に死にたがってるな!?そんな思いつめるような恥じゃねーよ!
  ちょっと電話貸してください!
  …もしもし、そんなに時間あるなら、どうにかして脱出させてください!

D: 『いや、みなさん申し訳ありません。自分で作っておきながら切る方覚えてないなんて。
   すぐ思い出してどっちの色か伝えて、罪を償いますので。』

B: …犯人なのアンタ!?え!?犯人が喋ってたの今まで!?

D: 『はい。犯人として自ら、解体法を伝えています。』

B: どういう状況だよコレ!?警察は!?電話の向こうにも警察いるんでしょ!?

D: 『刑事さん達は今プラモデルやってます。』

B: なにこっちと真逆の作業やってんだよ!?いいから助け出す方向で考えてくれよ!

D: 『いや絶対思い出しますので!絶対思い出しますので待ってて下さい!』

B: なんで頑なだよ!?プラモやってる奴ら呼べ!おーい!

 D退場。

A: 困ったな…最悪、勘で切るしかない。
  よし!男らしく、あと5分待って返事が来なければ切ろう。

B: 今そんな男らしさいらねーよ!ギリギリまで粘れよ!

C: よかった、まだ2分の1の確率で死ねる。

B: 「よかった」じゃねーよ!遺言なに残しちゃったんだよ一体!?

C: いや、「ニュース見てる?壮絶な最期迎えるから見ててー」って。

B: 余裕かお前!?最後の言葉がソレになる方が恥ずかしいよ!

A: 言っときますけど私だってさっき遺言のつもりで妻に「愛してる」ってメールしたら
  『帰りに醤油買ってきて』って返信されたんですよ!?どうしたらいいんですか!?

B: 知らないよ!状況が伝わってないんですよソレ!
  もう向こうが思い出すの待つより救助をお願いしましょうよ!警察仲間に電話して下さいよ!

A: 仲間とか言われても困りますよ。
  ぶっちゃけて言うと、警察といっても私経理担当で、こういうの全然やったことないんですから。
  切る役も代わってほしかったくらいですよ。

B: えー!?ココにきて今更!?なんで爆発現場のビルに来てたんですか!?

A: 1人で事務用品取りに来たんですよ。そうですよ。刑事の仲間なんかいませんよ。
   ったく、聞き込みでキャバクラ行った領収書なんて落ちねーって何回言わすんだクソヤロー!
   領収書と一緒にその残り少ねぇ髪もこのハサミで切り刻んでやろうか!

B: 何を思い出したんですか急に!?そういうハサミなんですかソレ!?

A: あーなんかイライラしてきた。
   もうどうせ分からないんだったら、今朝の占いを信じてさっさとラッキーカラーの方切るか。

B: なんですぐいこうとするんですか!?ちょっと一応お前もこの人止めてくれよ。

C: 「…もしもし、そう俺。もうすぐ壮絶にいくから。真っ先にお前のとこに化けて出てやるから。」

B: 誰に電話してんだよお前!?何の約束だ!?

A: まぁもしもの時は、間近で花火が見られたと思って。

B: 自ら汚ぇ花火になるとこだろーが!

 D再登場。

D: 『もしもし、もしもし。』

B: よし返事来た!もしもし!?赤と青のどっちを切れば!?

D: 『いえ、プラモデルが完成しました。』

B: どーでもいーよそんな報告!完全にコッチほったらかしか!?

D: 『500分の1スケール・サンライズ50、完成に超盛り上がってます。』

B: 本家が消えそうな時になにやってんだよ!?過去の記録にする気か!?
  そんなことよりどっちのコードを切ればいいのか早く!

D: 『なかなか思い出せないですね。
   最悪両方切れば、ダミーの方切ってもどこにも繋がってないから問題はないけど、
   でもはっきりさせたいしなぁ。』

B: ……え!?…ダミー切っちゃっていいの!?

D: 『え?はい。片方切れば止まって、もう片方のダミーは、ただそれが切れるだけです。』

B: ホントただのダミーかよ!?スゲー無駄な時間じゃねーか今まで!
  先に言えよソレ!こっち命かかってんだよ!

D: すいません、それも含めて償います。

 D退場。

B: …警察の経理の人、両方切っちゃっていいそうです。

A: ……いや、罠かもしれない。

B: ココにきてなんで疑い出したんだよ!?じゃあいいや、お前両方切っちゃって!

C: 帰るの恥ずかしいけど、自分で切るのはなあ。誰かが切ったせいで死ぬ方がいいな。

B: 急に渋り出したな!?さっきまで勝手に切りたそうだったろ!?
  じゃあもう電話してた俺が切りますからね。

A・C: (耳を塞ぐ)

B: 意味ないからソレ!…(パチン)……止まった…。

C: …あぁ、帰らないといけないのか…。

B: ホント嫌なんだなお前!?もう腹くくれよ。生きてるだけで儲けもんだろ。

A: …あぁ、私も醤油買って帰らなきゃいけないのか…。

B: それはいいでしょ別に!?
  …とりあえず、爆弾はとまったし、救助が来るのを待ちますか…。

A: ……そういえばずっと気になっていたんですが、救助救助って言ってますけど、
  閉じ込められてるわけじゃないんだから逃げればよかったんじゃないですか?
  別にこの部屋鍵とかかかってないし。

B: …えっ!
  (ガチャッ、ギィ)ホントだ開いた!閉じ込められてたわけじゃなかった!?
  なんで言ってくれないんですか!?ずっと勘違いしてましたよ状況的に!
  こんな命懸けのことしないで部屋出ればよかったんじゃないですか!

A: そうだったんですか。大変でしたね。まぁ無事助かったんでよかったですね。
  じゃあ帰りましょうか。お疲れさまでした。(ガチャ、バタン)

C: 一体どんな顔して会えばいいんだろう…(ガチャ、バタン)

 AC退場。








B: …やべえ!俺がイライラで爆発しそう!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。