コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

結局大喜利の話

 最近全然ネタが思いつかない…。寒いせいでしょうか。
 自転車で外を走ったりしてると、前は結構変な設定とか浮かんできたんですが。冬はそういうこと考えられない。というか、あまり長時間外にいたくない。

 R-1、自分の出番を待っていたら、先にもう終わった狩野英孝さんが目の前通り過ぎて行きました。まぁそれだけなんですけど、思ったより大きいと思いました。
 これ、『もしかしたら私だけ?』かもしれませんが、アマチュアよりプロの方のほうが、舞台でデカく見える。もしかしたら気のせいじゃなくて何かあるのかも。

 せっかくなんで、大喜利PHP5カ月ちょいの間に自分が出した答え、お気に入り集。
 コントも作り次第載せます。ネット漫才も考えねば…。



 若干うろ覚えなので、『だいたいこんなようなお題』程度に思って下さい。



 お題:老人だらけのクイズ番組でありそうなこと

 答え:「最期の問題です」

 初めて1位とった答え。ダジャレは、大喜利の2大基本の1つだと思ってます。ただ不謹慎。



 お題:まだ幼い木に年老いた木が語りかけていたこと

 答え:200過ぎたら早いぞ

 1位になれなかった答えの中で1番悔しかった。自信あったのに。



 お題:家がないところにあったチャイムを押すとどうなる?

 答え:その土地の説明が流れてきた

 なぜか笑い飯の『奈良県立歴史民俗博物館』が浮かんできた。



 お題:友達「星がきれいだね」 あなた「○○」(文字数自由)

 答え:早く屋根直そうよ

 小咄っぽくなった。



 お題:母「今日はカレーよ」 あなた「○○」(文字数自由)

 答え:わかりました。カレー作ります。

 真逆化は大喜利の2大基本の1つかと。そしてその応用(?)編。



 お題:「この男は今後、俺のライバルになるな」と思った理由

 答え:すれ違う瞬間だけスローモーションになった

 ドラマが見える。

 皆さんそうかも知れませんが、うける時とうけない時の差が尋常じゃない。安定したい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。