コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

英語の例文

 せっかく、漫才1つ載せたので、実際に学園祭でやってみた漫才を載せます。自分としてはこれが1番ウケました。長いですが、ぜひ最後まで見てください。


 今までと同じく、Aがボケ、Bがツッコミです。

A: 英語の勉強をしてる時に、英和辞典を引くことあるでしょ?そうすると大体、例文が載ってる
  じゃん。

B: 例文?

A: 例えば『Weathar』を調べると、『天気』って書いてあって、その次に『今日はいい天気だ』と
  かさ。

B: あ~そういうのね。

A: 俺それで変な例文見つけたんだよ。for、プレゼントフォーユーのフォーね。あなたの為にとか
  『~の為に』って意味があるんだけど、他にもいろいろあって、その中に、『~のお礼に』って
  意味があるんだよ。で、そこに載ってた例文が、『殴られたら、殴り返す』

B: お礼参り!?そっちの使い方で載ってるの!?

A: そうなんだよ。

B: あ、俺もね、そういう変な例文見たよ。『触ってみる』っていう単語を調べたら、そこに載ってた
  例文が、『このメロンに、触ってごらん』…ないでしょ?人生で。誰かに対して、「このメロンに
  触ってごらん」と言うことが。

A: 確かにね。イギリスの超能力検証番組でしか使わないよね。
  「さぁ始まりましたー超能力検証番組。はたして超能力は実在するのか!?私司会のジェームズ
  です。今日の超能力者はこちら!」

B: (俺がやるの?)「……ハイ、ミナサンヨロシク」

A: 「日本からお越しの田中太郎さんです。今日はどんな力を見せてくれるんですか?」

B: 「…ここに置いてありますメロンを、手を触れずに動かして見せます」

A: 「なるほど。ではその前に、何も仕掛けがないということを、調べさせていただいてもよろしい
  ですか?」

B: 「いいですよ。このメロンに触ってごらん」 何だこれ!?ねーよ、こんな番組!知らないけど。

A: で、俺ほかにもあってね。『それだけのことだ』みたいな慣用表現のところに載ってた例文が、
  『俺はお前の上司だから、お前は俺の言う通りにしなければならない。それだけのことだ』…
  こんな文載せるなよ!

B: スゲー嫌な上司じゃねーか。俺もまだあるんだけど、『使う』っていう単語を調べたら、そこに
  あったのが『肉を切る時は包丁を使いなさい』…これ言われた奴は今まで何で切ってたんだ?

A: 見たことない切り方してたんだろうな。

B: 台所来て相当ビックリしたんだろうな。「…うわー!肉を切る時は包丁を使いなさい!」

A: 注意してやらないとな。「あー料理しなきゃ…」

B: 「何切ってるの?」

A: 「肉」

B: 「何で切ってるの?」

A: 「メロン」

B: 「肉を切る時は包丁を使いなさい!」
  「……何で切ってるの?」

A: 「メロン」

B: 「何を切ってるの?」

A: 「ピーマン」

B: そっち変えてどーすんだよ!?

A: こんな状況じゃないと使えない例文だよね。

B: 悪化させてどうすんだよ。…あと他にもあって、『○○か××のどちらか』っていう表現として
  あったのが、『あなたは私と一緒に来てもいいし、歩いて家に帰ってもよい』…使い道なさすぎ
  るんだよ。どうせなら日常英会話で使えるもの載せてほしい。

A: 確かに。俺が見たのなんて、『脳』のとこに載ってた例文が、『彼は脳を撃ちぬいて自殺した』
  だからね。『脳』を使う文なんていくらでもあるのに、何でよりによってコレにしたんだ!?なんでも
  いいじゃん。『彼は脳の研究をしている』とかさ。

B: それひどいな。他に見た変な例文が、『その船は、止まっていますか?動いていますか?』…
  『その船は』って言ってる時点で、そいつに船見えてるからね。見りゃわかんだろと思うね。

A: 確かに。そんなの刑事ドラマでしか出てこないよ。
  「…あれか。通報があった、バラバラ殺人事件が起きたという豪華客船は」

B: 「はい」

A: 「その船は、止まっていますか?動いていますか?」

B: 「止まってますよ。でないと我々今から乗りこめませんから。…しかし警部、こんな立派な豪華
  客船でバラバラ殺人なんて、怖い世の中ですね~」

A: 「あなたは私と一緒に来てもいいし、歩いて家に帰ってもよい」

B: 「行きますよ!何の為に来たんですか俺!?」

A: 船の中「…あなたが第1発見者ですね。お話聞かせてください」
  (1人2役で)「はい…。この船で、パーティーをやっていたんですけど、被害者の佐藤さんが、
  デザートのメロンを食べたら、急に気分が悪くなったと言って部屋に戻ったんです。その後も
  パーティーは続いてたんですが、ずっと戻ってこないので、心配になって様子を見に行ったら、
  佐藤さんが部屋でバラバラにされていたんです…」
  「なるほど。ということは、このメロンに何か入っていたのかもしれないな…。(Bに)キミ、この
  メロンに触ってごらん」

B: 「嫌ですよ!何入ってるかわからないでしょ!」

A: 「大丈夫だよ、くわなきゃ!」

B: 「じゃあ警部が触ってください」

A: 「殺す気か!」

B: 「何でだよ!?そんな危険なこと人にさせるな!」

A: 「俺はお前の上司だから、お前は俺の言う通りにしなければならない。それだけのことだ」

B: 「嫌じゃー!そんなことより現場見に行きましょう!」

A: 「よし!」
  「…ここが現場か…」

B: 「しかし警部、メロンの毒でやられたのに、何でバラバラにされてるんですかね?おかしい
  でしょ」

A: 「犯人はどうやって遺体をバラバラにしたんだ?…これは!この切断面は、ノコギリを使って
  いる!…肉を切る時は包丁を使いなさい!」

B: 「誰に向けたメッセージですか!?しかし警部、犯人は一体誰なんですかね?」

A: 「彼は脳を撃ちぬいて自殺した」

B: 「そんなわけねーだろ!」

A: …っていう刑事ドラマくらいでしか出てこないからね。

B: ねーよこんなドラマ!もういいよ。(たたく)

A: 殴られたら殴り返す。(たたき返す)

B: それもいーよ!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

面白いです
自分もお笑い台本に興味あるんですよ。
どこかに応募したり(放送作家の公募とか)するんですか?

シュールマン | URL | 2009年10月28日(Wed)09:07 [EDIT]


 シュールマンさん、ありがとうございます。

 特にどこかに応募する予定はないですね。どちらかというと作ったものの中から、R-1やM-1などに出たいですね。

火田辻正 | URL | 2009年10月28日(Wed)23:02 [EDIT]


感想

やばい!
まじでかなり笑ってしまいました(笑)
途中で、例文を使ったシミュレーションが
かなりウケました♪

kish | URL | 2009年10月31日(Sat)22:03 [EDIT]


kishさん、ありがとうございます。

 こういう感想を頂けると、漫才も載せてみてよかった、と思います。

火田辻正 | URL | 2009年11月02日(Mon)18:39 [EDIT]


こんばんは。

やっぱり、日常ではあり得ない状況っていうのは面白いですね!
確かに、どこで使うんだ!って感じです。

村長 | URL | 2009年11月04日(Wed)22:58 [EDIT]


 村長さん、ありがとうございます。

 実は、持ってた英和辞典に実際に載っていた例文を使ってるので、どこで使うんだという本心から作りました。

火田辻正 | URL | 2009年11月05日(Thu)19:24 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年10月01日(Wed)19:14 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。