コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

射手座の日

 ちょい長くなったかな?…大喜利は奥が深い。


 AとBの2人が右側に立っている。店内。

A: …夜中は暇だな~。
B: ほとんど客来ないからね~。
A: あ、そうだ!もう「今日」になったわけじゃん。12時過ぎて。
B: え?ああ。
A: (占いの本を取り出して)身につける物替えないと。
B: お前占い好きだな~。
A: あ、お前射手座だよな?お前のも用意するよ。
B: いいよ俺は。別に信じてないし。
A: え~、今日の俺は「何かやりたい計画があったら、今日が吉日」か。…じゃ丁度いいや。ラッ
  キーアイテムお前に渡すつもりだったから、何が何でも渡そう。
B: 意地になるようなことかよ。いらないし。
A: お前の運勢が、「人の話を聞きすぎず、自分の意見を主張した方がいい」…。というわけで、
  グッズを受け取るがいい。
B: 何でそうなるんだよ!?いらねーよ。
A: お前占い信じてないんでしょ?だったら、「意見を言った方がいい」とかいう占いの結果にも
  従っちゃダメだよ。
B: 俺聞く前からいらないって言ってたじゃん!…もういーよ。何かどっちにしろムカつくな~。…
  でも一応聞くよ、ラッキーアイテム何?
A: まず俺が、ラッキーカラーが赤で、ラッキーアイテムがはさみ。だから俺丁度いいの用意した。
  …血のついたはさみ。
B: こえーよ!何でそんなもん持ってんだよ?
A: 前に怪我しちゃってさ。あと一応護身用?見た目怖いし。…で、お前が、ラッキーカラーが青
  で、ラッキーアイテムが辞書。
B: 辞書なんてあるのか?今日そんな荷物持ってきてたか?
A: はい。古いみやげ物屋に売ってるちっちゃいポケット辞典。
B: はいはい。(胸ポケットに入れる)
A: あ、でも青い物がないな。………アザでいい?
B: やだよ!嫌に決まってんだろ!?
A: あと、ラッキーナンバーが俺は1。お前が2。…これは人間としての順位と考えればOKだな。
B: 誰がお前の下だ!?

 CとDが左側から登場。2人とも黒づくめに黒いバッグ。

D: …兄貴。ホントに、強盗の計画は今日実行すればうまくいくんですか?
C: ああ。今日は計画事がうまくいく日なんだ。…そうだ。計画がうまくいくように、お守り持って
  きたぞ。俺が赤、お前が青。(お守りを渡す)
D: ありがとうございます。
C: あと、俺は武器1個だけど、お前2個持ってきた?
D: はい。言われた武器も含めて、2個持ってきました。
C: よし、行くぞ!
C・D: (右側、店内に入り)…強盗だ!金を出せ!
B: 何!?
D: この、爆弾で爆破されたくなければ金を出せ。
C: …お前すごいもん持ってきたな!?
A: 何!早くも出番が来た!(ハサミを出し)…血を吸われたくなければ出てけー!
C: うわ!あれは、俺が用意できなかった幸運のアイテムだ!くそ!運気を取られていくようだ。
D: っていうより、あのハサミ怖い!あいつ絶対危ないやつだ!
C: 仕方ない!(銃を取り出し)…ちゃんと強盗らしい武器も持ってきてるんだ。おとなしくしろ!
A: ……よし、1番手の仕事は終わりだ。2番行け。(Bを押し出す)
B: ちょ、やめろ!…(Cに)強盗なんてやめろー。
C: バン!
A: 撃たれた!
B: …ハッ!偶然ポケットに入ってたナゾナゾ事典に当たって助かった!
D: クッ!こうなったら、(バッグから百科事典を取り出して)くらえ!(Bのスネを何回か殴る)
B: いってぇ!コイツ確実にスネを狙ってくる。
D: どうだ。観念して金を出す気になったか?
B: いや、痛いけど怖くねーし。
D: くそー。兄貴、もう1回撃ってやって下さい。
C: え!?いやダメだよ。1発しか持ってきてないもん。お前は何かないの?
D: 百科事典なら2冊持ってきてます。「ア~キ」のやつと「ク~ス」のやつ。
C: お前それ持ってくるの大変だったろ~。しかも金詰める時にスゴく邪魔になるよ。という訳で、
  逃げよう。
D: はい。…だから今日じゃない方が良かったんですって。

 CとDが左側にはけていく。

B: …うわ。2か所もアザになってる。
A: マジで!?超ラッキーじゃん!
B: ラッキーじゃねー!…(台を見て)あ!あいつら、爆弾置きっぱなしにしていきやがった!
A: マジで!?(手で触って見る)
B: ちょ、お前、下手に触ったら…。
A: ウワッヤベッ!何かタイマー動き出した。何もしてないのに。
B: どっか触ったからだろー!(爆弾を見て)あと1分ねーじゃねーかよ。
A: どうしよう?
B: もう俺達で止めるしかない!多分この、赤か青のどっちか切れば止まるだろ。あ、でも切る
  物がない…。
A: あ!俺ちょうどハサミ持ってる!
B: それだ!ただ問題はどっちを切るかだ…。
A: …ラッキーカラーだ!俺今日のラッキーカラー赤だ。よし、赤!
B: 俺、青。
A: …え!?
B: だから、俺青じゃん。
A: お前、占い信じてないんだろ?
B: 信じてないよ。でもお前占い信じてるんだろ?
A: 信じてるよ。
B: じゃあ、ここにいる俺の占いの結果も、考慮に入れなきゃいけないんじゃないの?
A: ……え!?…何でそんなこと言うの!?
B: だって、そうじゃない?
A: やめてよ~。ここでそんなこと言う!?俺が切るから赤でいいだろ?
B: じゃあ俺が切るよ。(自分で切ろうとする)
A: やめて青怖い!俺今日ラッキーカラー赤だもん!
B: じゃあこうしよう。お前は占いを信じてるから、俺のラッキーカラーも考慮に入れる。俺は占い
  信じてないから、お前のラッキーカラーは無視する。だから青。
A: え!?いやいやおかしいおかしい!あー!とか言ってる間にもう時間ない!あと10、9、8…。
B: もう、俺切る!青!(切る)

A・B: …。

B: …助かった。
A: …ほら、占いって当たるだろ?
B: お前ハズレてんじゃねーか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

今回のも面白かったです!!
こういう感じの、好きなんで(^v^)

村長 | URL | 2009年08月29日(Sat)00:15 [EDIT]


 村長さん、ありがとうございます。

 自分でもこういうタイプの話は好きなのですが、久しぶりに作った気がします。

火田辻正 | URL | 2009年08月29日(Sat)12:52 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。