コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地球防衛隊´

 地球防衛隊最終回。ギャグ漫画は永遠に不滅です。


 A、B、Cの3人が真ん中にいる。

?: いよいよ、地球防衛隊が悪の博士のアジトに乗り込もうとしていた。
A: 今から、博士のアジトに向かうが、みんな!準備はいいか?
B: はい!光線銃、防弾チョッキ、無線、ばっちりです。
C: お弁当、水筒、スナック菓子、ばっちりです。
A: よし、行くぞ!
B: あのー、1人遠足と勘違いしてますけど!?
A: 問題は博士のアジトだ。この辺りということは間違いないが、入口はどこだ?
C: (左を指し)あれですよ。あの光る看板に『アジト』って書いてある…。
A: あぁ、あれか。よし!
B: 待って下さい!あれは罠かもしれません。きっと、別の入口が…。
A: (左側へ走っていき)ごめん下さーい!
B: 正面突破!?

 A、B、Cの3人が左側へはけていく。しばらくして、AとCだけ左側から登場。

A: あれ?誰かいないな?
C: …え?そうですか?
D: (右側から登場)…ふっふっふ。ようこそ、私の研究所へ。
C: あ!あなたは!?
D: お!お前は!?
C・D: ……誰だっけ?
B: 分かんねーのかい!?(右側から登場)
A: …お前!なぜそっちに!?
B: 捕まったんだよ!
D: 悪いが人質になってもらったよ。秘密基地の場所を聞いていた君。やはり防衛隊メンバーか。
C: そうか、あの時道を教えてくれた人!おい、道を教えてくれた人!その人を放せ!
A: そうだ!その人を放せ!
B: 「その人」って何だ!ずっと一緒だったろー!
D: 放してやるさ、ほら(BをA・Cの元へ)。ただし、奴に付けた手錠は、1時間で爆発する。外した
  ければ、4桁の暗証番号を入力するんだな。
A: 何っ!?…片っぱしから入れてくぞ!まずは00…。
D: 言い忘れていたが、1回間違えるごとに、奴には電流が流れるぞ。
A: …まぁいいや、よし。00…
B: いいやじゃねー。考えろ!少し。
A: 「0000」
B: ビリビリビリ。ギャー。……あ、肩、楽になった。
D: マッサージ用だ。
B: 怖くねー!
C: 次は0001。
D: はっはっは。その調子じゃ爆発まで間に合わないな。まさか9999だとは思うまい、馬鹿め。
C: …カチャ。外れた。
D: 何っ!なぜ暗証番号が分かった!?
B: 分かるわー!
A: お前!なぜこんなことをするんだ!?
D: 知れたこと。私の造る兵器を、ある国の軍に売り、実質的にその国を牛耳るためだ。
B: 何ということを…。
D: 世界征服の暁には、工場を減らし、電気を減らし、人間が住みにくい世界にしてやる。
B: 意外と地球に優しい。
D: くらえ最新武器!電流発射砲!
C: ビリビリビリ。ギャー。……あ、肩、楽になった。
B: マッサージ用!?
D: 疲れた兵隊を癒すためのものだ。
B: 微妙に安全志向だ。
D: おふざけはここまでだ。この兵器をみよ!(ポッケから取り出す)
A: 何だそれは!?
D: お前らにはただの石に見えるだろうが、私特製の化学兵器だ。何と、触っただけで皮膚から
  毒が入って意識を失うというすぐれ、バタッ(倒れる)。
B: まわった!毒がまわった!
?: ビーッ、ビーッ。WARNING!WARNING!
A・B・C: 何だ!?
D: ……侵入者に倒されたら、この研究所は1分で爆発するように仕掛けておいた。
A: 出口はどこだ!?
D: (右を指す)…ただし、4桁の暗証番号が必要だがな。まさか4444だとは思うまい。私と心中
  するがいい。
C: 4444。開いた。
A・B: よし、逃げるぞ。(3人で右側へはけていく)
D: なに…なぜ番号がわかった…。

 暗転。…爆発音。しばらくして明転、A、B、Cの3人。

B: 終わったのか。
C: …はい。
A: いや、まだ終わっていない。
B: え!?
A: 博士のような人間が生まれたのは、未だ戦争や犯罪がなくならないこの現代社会が原因だ。
  人類が考えを改めない限り、第2、第3の博士が現れるだろう…。

?: この世に悪がいる限り、地球防衛隊の活躍は続く。負けるな、地球防衛隊!頼んだぞ、地球
   防衛隊!そしてボケろ、地球防衛隊!リーダーのキャラが後半ボケじゃなかったぞ!

 暗転。しばらくして明転。顔に包帯を巻いたDが1人。

D: …ふっふっふ、この兵器さえあれば…はっはっはっは!



 地球防衛隊 完

 応援ありがとうございました。火田辻正先生の次回作にご期待下さい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

予想外すぎました…!

活字だと、キャラがごちゃごちゃになってよく分かんなくなりました…(-_-;)
漫画だったら見やすいかなって思います。

村長 | URL | 2009年06月25日(Thu)23:08 [EDIT]


 村長さん、ありがとうございます。

 やりたい放題な話になってしまいました。が、
 これで一応Dは目立たせられたと思います。

火田辻正 | URL | 2009年06月27日(Sat)19:10 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。