コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地球防衛隊

 コントというよりギャグ漫画を目指して。…あぁ、絵さえ描ければ…。美術2でなければ…。


 右半分にAとBがいる。

?: 西暦200X年、世界征服を企てる天才博士と、それを阻止するべく立ち上がった、2人きりの
   地球防衛隊がいた。
A: 我々は、博士のアジトに突入する。それにあたり、新しいメンバーが1人加わることになった。
B: いきなりナレーション無視ですか?
A: 資料が届いているのだが、読み仮名振ってないから読んでくれ。(資料を渡す)
B: …正義感の強い若者…らしいですが、詳しくは…。
A: webで?
B: いえ、違います。ネットでもわかりません。
A: …私の名前は納豆マン!納豆食べて元気モリモリ!バシャッ!アウッ!お湯をかけられ力
  が出ない…。
B: ……?
A: …こんな奴かな?
B: 違うと思います絶対!…新メンバーが来たら、ちゃんと隊長としての威厳を見せて下さいね。
A: わかったよ。副隊長。

 左側からCとD登場。

C: どうしよう。道に迷っちゃった。…すいません、地球防衛隊の秘密基地ってわかりますか?
D: 地球防衛隊の秘密基地?あ、あそこの、光る看板に『秘密基地』って書いてあるアレですよ。
C: あ、ホントだ。どうもありがとうございました。
D: いいえ(左側へはけていく)。
C: でも、地球防衛隊の人ってどんな人だろう?…私の名前は納豆マン!納豆食べて元気モリ
  モリ!バシャッ!アウッ!お湯をかけられ力が出ない…。…こんな人かな?…あ、着いた。
  ガチャ、失礼します。地球防衛隊に入ることになったショウです。
A: やあやあいらっしゃい。ひとまず、この、お茶と納豆をどうぞ。(右側から持ってくる)
B: いや納豆出してどうすんですか?
C: …やっぱりこの人は納豆マンだったんだ。
B: …この人のこと気にしないで、自分ちだと思ってゆっくりしてくれていいから。
C: そうですか。じゃ長旅で疲れたんで寝るから枕ください。
B: 極端!
C: ずっと電車で、3時間しか起きてられなかったから。
B: だいぶ寝てる!
A: ささ、どうぞ。この枕をお使い下さい。(右側から持ってくる)
B: ボース!隊長の威厳は!?
C: かてーじゃん!この枕。
A: ははぁっ、申し訳ございません。
B: 何でお前も威張ってんだよ!?
A: この組織で私のできる仕事はなくなった…。
B: うなだれるなー!…(Cに)お前もホントに寝るなー!…(Aに)このままじゃ威厳どころか隊長
  交代です。ちょっとボスらしくしてみて下さい。
A: わかったよ。じゃ、新入りに隊長らしい挨拶をしよう。
B: いいですね。演説ですか?
A: (右側へはけていく)
B: ……?
A: ピー、ガーガー…。『おはよう諸君。私は謎の隊長、X』
B: いまさら正体隠すなー!何か悪の組織っぽいし。
A: (戻ってきて)…あのさ、隊長の威厳とか、どうでもいいと思うんだよ。
B: え?
A: 隊長とか、新入りとか、関係なく、一致団結して、頑張っていこうよ。
B: …そうですね。わかりました。アホなことばっかですけど、やっぱりあなたが隊長です。な、
  新入り?
C: …え?
B: 寝てんじゃねー!

?: 地球防衛隊の彼らはいつもこんな感じ。こうしてまた、平和な1日が過ぎようとしていた。しか
   し、その間にも、悪の天才博士の研究は着実に進んでいた。果たしてこんな調子で、野望を
  食い止めることはできるのか。彼らの活躍は、まだ、続く!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。

確かに、ギャグ漫画っぽい感じですね。
続編とかあるんでしょうか?

村長 | URL | 2009年06月23日(Tue)19:35 [EDIT]


 村長さん、ありがとうございます。

 2話構成で考えてますので、早めに続きを出します。

火田辻正 | URL | 2009年06月23日(Tue)19:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。