コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キングオブコント2013感想

 どうせまたしばらく更新するようなネタは出来ないだろうから、今年のキングオブホラーの感想でも。……感想と言ってもあまり書きませんけど。



 1番笑ったのは『鬼ヶ島1本目(悪魔的面白さの方)』だったんですけど、「どこが面白かったの?」って聞かれると、困る。自分でも全く分からない。いつの間にか笑い始めたと思ったらずっと笑ってた。何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何が起きたのか分からなかった。
 「噛まないバージョンをもう1回やらせてもらえないでしょうか?」視聴者的にも見たかった。
 去年1番笑ったネタは『夜ふかしの会1本目(学級会)』で、普段好きなタイプってこっちのはずなのに、全然違う…。



 個人的には今までで1番笑った回でした。というより、本当に完全に全部のネタで笑ったのは多分初めてですね。普通どうしても好みに合わないネタが1つはあるんですが、今年のキングオブホラー衝撃でした。
 ただ反対に「賛否両論だろうな」って思うネタも今までで1番多かった印象ですね。

 人それぞれ好みがある以上、【どんなネタでも『面白いと思った人・思わなかった人』に分かれる】と言う意味では賛否両論なんですけど、そうじゃなくて今年は【『面白いと思った人』と『コレの何が面白いっていうの?は?』】っていう、【プラスとゼロ】じゃなくて【プラスとマイナス】に分かれやすいネタが多かった気がしました。
 僕はウケた側だから別にいいんですけど、見てて勝手に不安になった。


 そして案の定あのネタは苦情来たんだ…。準決勝でやったネタらしいから、決勝でやるのは当然だろうし、かといって心配(不快)になって苦情入れる人がいるのもまぁ当然だろうし。


 あと、『天竺鼠1本目』で特に思ったんですけど、説明過少なネタが多かった印象でした。説明過少にして『分からない人はそのままで結構』みたいな。分からないと感じる人の範囲は広がりそうだが、分かる人にとってはその方が面白いっていう。……正確に言うと説明不可か?


 関係ないですが、↑で「エンタの神様」って打って漢字変換したら最初「炎田の神様」って出た。
 私だ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。