コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヲ墓参リ

 久々に漫才更新。4人コントを更新したいのに…。(じゃあそっち作れよという話だが)



A: 突然なんですけど、
  『お墓参り』を気にするようになると、自分が大人になったような気がしない?

B: お墓参り?

A: ほら、お墓参りって、昔は『親に無理やり連れて行かれるだけの行事』だったじゃない?
  それが去年あたり急に「自発的に行かなきゃな」って思い始めてね。

B: あ~確かにそういうの気になり出すと、ちょっと大人になった気はするね。

A: で、去年のお盆、「大人として、1人でお墓参りに行ってみよう」と思い立ったんだよ。

B: いいね。そういうのって巡り巡って自分のためになったりするからね。

A: そうそう。だから俺急いで初のパスポート作りに行ってさ。

B: ……ん?

A: パスポートの写真って色々厳しいんだな。父親の写真持ってったらダメだって言われて。

B: 当たり前だろ。ていうか、『お墓参り』に行こうとしたんだよね?

A: 無事作ったはいいけどさ、飛行機で十数時間もかかるんだな、エジプトって。

B: お前どこのお墓行こうとしてんの!?
  歴史的建造物の方のお墓!?

A: 空港出ても、昔の記憶すぎてなかなか道が思い出せなくて。

B: 思い出すもクソもねーよ!初のパスポートの時点で初だよ!

A: お墓といえば、だいたい入口に狛犬があると思うんだけど、
  確かに狛犬らしき石像もあって、「ここだ!」と思って。

B: 多分それ狛犬じゃねぇよ!どっちかと言ったらライオンだよアレ!

A: でも普通狛犬って2つで1つじゃん?
  でも1つしか無くておかしいなぁと思ったから俺隣にもう1コ作ったよ。

B: 何やってんだよ!?世界的な作品に何足してんだよ!?

A: 俺はその後必死に墓という墓を拝んでまわったんだけど、うんともすんとも言わねぇの。

B: 言わねぇよ!何が起きると思ってたんだお前!?

A: しかもいくら探しても『墓』って文字が彫ってないの。

B: ねーよ!書いてあるとしたら壁画の絵文字だよ。

A: いくら探しても「最近の若い者は」としか書いてねぇの。

B: 確かにそういう意味の壁画があるって言うけども!?

A: で「子供の頃、親に無理やり連れて来られたお墓はここじゃねぇ」と思って。

B: 絶対そこじゃねぇよ!初めてパスポート準備した時点で違うと思え!

A: 「なんで俺はラクダに乗って夕陽を眺めてるんだろう」と思って。

B: エジプト満喫してんじゃねぇかよ!

A: 「だいたいスフィンクスが2個並んでるとか何だよ、ここエジプトですらねぇよ」と思って。

B: お前の作品だろーが!片方はお前の急ごしらえだろ!

A: 「栃木じゃねーか!」と思って。

B: 栃木でもねーよ!東部ワールドスクウェアだとしても1個だよ!

A: エジプトから帰ったら親族が次々高熱で倒れたよ。

B: 祟り起きてんじゃねーか!

A: 墓が増えるとこだったよ。

B: ブラックの度が過ぎるわ!エジプトの祟りってヤベーんだよ!

A: 日本戻ってから色々調べたら『平将門の墓』があるって知ったんだよ。
  俺「ここだ!」と思って。

B: ここじゃねえ!お前の「ここだ!」は基本ここじゃねえ!

A: 夜中だったんだけど、急いでビデオカメラ持って向かったんだよ。

B: 心霊スポットと知っての凶行か!

A: やれることは全部やった。墓は洗ったし、お土産でネックレスも供えたし。

B: お前生首の神経逆なでしてんじゃねぇよ!

A: 拝みながら思ったんだけど、「あれ?俺が来るべき墓ってここだろうか」ってなって。

B: ここじゃねぇよ!勇み足にも程があるんだよ!

A: 子供の頃、親に無理やり連れて来られたお墓は確かにここだったけど、
  でも「ここじゃねぇ!」と思って。

B: それはここなのかよ!?何がしたかったんだ親は!?

A: 帰って来てから、友人が次々と事故に遭ったよ。

B: 祟り拡大してんじゃねーかよ!なんでお前は何ともねーんだよ!?お前に何か起きろよ。

A: ここに来て、俺はあることを思い出した。ずっと昔、親からこんなことを言われたんだ。
  「おじいちゃんおばあちゃんはね、お星さまになって私達を見守ってくれてるのよ」
  俺「これだ!」と思って。

B: どう思ったんだよ!?

A: 「NASAだ!」と思って。

B: 思うんじゃねぇ!お前あるか?昔の記憶にNASAに関わったことが!

A: 場所調べたら、なんか北関東のあたりに「なさ」って地名があって「ここだ!」と思って。

B: …多分那須だよそれ!エヌ・エー・エス・ユー、NASUだよ!

A: 「なんでNASAなのにパスポート使わないんだろう」と思ったけど、
  でも「ここだ!」と思って。

B: 何でだよ!?そこまで疑問浮かんでなぜ正解から遠ざかる!?

A: 2日かけてゆっくりお参りしたよ。日光東照宮は立派だったし、
  鬼怒川温泉は気持ちよかったし、東武ワールドスクウェア行ったらスフィンクスは1個だった。
   
B: 確認してきたんだ!あとそれ、全部那須じゃねぇ!全部日光!

A: でね、日光東照宮の時点でちょっと思ったんだけど、
  「あれ?ここってNASAじゃないな?」ってなって。

B: 序盤で気付いてんじゃねーか!その上で温泉入ってんじゃねーよ!

A: 「栃木じゃねーか!」と思って。

B: 栃木だよ!それに関しては合ってるよ!

A: 「おかしい、なぜアルバムが3冊目に突入しているのだろう」ってなって。

B: 充実した夏休みじゃねーか!

A: 栃木から帰ったら世界中で病気が大流行。

B: 何の影響だよ!?今回旅行しただけだろ!?

A: 鬼怒川の鬼の怒りがこんな所にまで…。

B: いち地名にそこまでのパワーねぇよ!

A: そして季節は春。

B: 半年経ったよ!お盆は失敗に終わったよ。

A: 俺がふと公園の前を通りかかると、そこには満開の桜があった。そこでひらめいた。
  ほら、桜の木の下は死体が埋まってるって言うじゃん?俺「ここだ!」と思って。

B: お前どこにヒント見いだしてんだよ!?

A: 俺は急いでシートを敷いて、怪我が治った友人を集めに集めて、
  そこからもう飲めや歌えのドンチャン騒ぎ。

B: ただの花見じゃねーか!もう100%目的見失ってんだろ!

A: 寄ってくる警官。

B: 苦情出てんじゃねーかよ!近隣に迷惑かけんなよ。

A: 高熱で倒れる警官。

B: なんでだよ!?お前が呪いの発信源だろソレ!

A: やがて日も暮れ、解散になった後、帰り道の途中で俺はある墓地を発見したんだ。
  誘われるように入って行き、やがて1つの墓の前に立っていた。「丘山家の墓」

B: ……。

A: 今まで、色んな所を探しまわったけど、
  でも、本当に大切なお墓は、こんなに近いところにあったんだ……。

B: …なに良い話みたいにしてんだよ!?幸せは意外と近くにあったみたいな!?

A: 横に小さく彫ってあるんだよ。「丘山家先祖 ここにナムル」

B: 「眠る」じゃなくて!?「ここにナムル」はただの配膳だよ。

A: 俺はやれるだけのことをやった。丁寧に洗ったし、花も買ってきた。
  でも墓はうんともすんとも言わない。

B: なんで頑なに何か起きると思ってんだ!?

A: そこで目に入ったのが「ここにナムル」
  「ここにナムルを設置するんだ!」と思って、急いで韓国に飛んだんだよ。

B: 近くで買え!なんで逐一遠出したがるんだよ!?

A: ナムルを供えたら、突然俺の前に2人の人影が現れた。「我が孫よ。」
  …天国のおじいちゃんと地獄のおばあちゃん。

B: 片方何やったんだよ生前!?

A: そしたらお爺ちゃんが俺に言った「墓参りに来てくれてありがとう。結婚相手はよく選べよ」
  婆ちゃんも俺に一言「崇め奉れ」

B: ババアの性格が悪いのは分かった。

A: こうして無事、墓参りを終えることが出来たよ。
  2人とも笑顔で消えていった。爺ちゃんからは教訓までもらっちゃって。

B: 自分が結婚後に苦労しただけだろ。

A: でも、確かに相手はちゃんと選ばないと。よく『結婚は人生の墓場だ』って言うもんな。
  ……ハッ、これ

B: これじゃねえ!墓に反応すんじゃねぇよこれ以上!

A: よし!大人として、次は結婚を意識することにするよ!

B: いやもういいよ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。