コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ツッコんでみる2

 まさか長文サイト閲覧者全然いないとはな!

 ……『一週間サイクルバトル』や『ちょびっとオンエアバトル』はカウンターが設置されてるんですけど、それを見ていた限り、稼働時は間違いなく投稿者以上の人数の閲覧者がいたと思うんですけど……。

・実は気のせいで閲覧のみの人などいない。
・各ネット長文サイトと、このブログの閲覧者が全然かぶってない。
・閲覧のみの人はわざわざコメントしに来るほどの感想とか無い。



 興味ないと思いますが、前回の記事でなぜ呼びかけをしたのかを具体的に言うなら、審査の仕方を変えようかなと思ったんです。


 参加し始めの頃は特に思わなかったんですが、途中から、ネタをやらせるユニットにキャラ設定をつけたネタが増えていったように感じたんですね。それは別にどうでもいいんですけど。リアル芸人でもストーリーや内容を作る人もいれば、キャラを作る人もいますし。

 ただ、だんだん『設定を知っていることが前提』みたいにになったと言うんですかね。

 ネット長文参加者がよく集まってるチャットがありまして、それを発見して、集まってる人とある程度のやりとりをしたことでやっとキャラ設定とか分かったんですけど、正直、そこを発見するまで、投稿される各ユニットのキャラクターとか僕は全く理解していなくて、単に閲覧者として自分以外の人の投稿ネタを読んだ時に、ポカンとすることが間々あったんです。
 まぁ上記のとおり今は多少キャラ設定知識を持ったので問題ないんですけど、『知らない閲覧者』だった自分がいたことを覚えているから、人のネタを審査する時に、極力『キャラ設定が出てきたり、事前知識を持った人が読んだ方がいい部分』をマイナス要素として捉えて点数下げにいっていたんですが、ここにきて、「もしかしたら自分だけが理解してなさすぎた」だけの可能性もあるのかなとちょっと思いまして。
 自分がキャラものよりストーリーものの方が好きなので、そういった要因で把握が人より遅いだけなのかと。

 投稿しないで閲覧のみの人がもしいて、その人にコメント貰って、特にキャラネタに違和感を覚えていないようなら、それどころか予備知識一切仕入れずにサイト閲覧のみでもキャラネタを面白いと思っているというような感想が来たら、今後は上記のような余計なマイナスをしない方がいいのかなと思いまして。今さらなんですが。


 結果来なかったけどね!長文サイト閲覧者のコメントまだ募集してます。



 『つづきを読む』から、またメモにツッコんでみました。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

ツッコんでみる

 先週頭に引いた風邪がまだ尾を引いている。最初ノドが痛くて、微熱が出て、やっぱりノドが痛くて、ソッチが治まったと思ったら今度は鼻水が止まらなくて、ソレも気にならなくなってきたら咳と痰で苦しい。1日ごとに飲むべきベンザブロックの色が変わるんですけど。


 何度も言ってますが、僕は3年前くらいから、所謂ネット長文サイトに時々参加しているんですが、このブログの訪問者の方にちょっとお伺いしてみたいことがあります。
 と言うのも、出されたネタの審査って基本誰がやってもいいんですけど、やっぱりというか当然、投稿者でもある方がほぼ全部やってるんです。

 大喜利PHPのブログクリップに登録しているので(しつこいけど)、ココはネット大喜利をやってる方が割とメインで訪問してくれているじゃないかと思います。そういった方なら、ネット長文も「参加はしてないけどネタの閲覧だけしてる・したことがある」という可能性もあるんじゃないかと思いまして。
 もしそういった方がいましたら、非参加者の目線での「投稿されるネタ等のどういうところが面白いか」という感想を聞かせていただけたらと思います。
 表立って言いたくなければ管理人のみ形式で構いません。頂いたコメントをどこかに公開しようという気もありません。ただ、今後の自分の投稿や審査の参考に出来たらと思いまして。特に『審査する』場合に気にしてる部分があるので。

 ……こんなこと言って、長文閲覧者全然いなかったらどうしよう。



 こんな発言だけで更新するのもなんなので、『つづきを表示』から、ちょっとあるものにツッコんでみたいと思います。

つづきを表示

PageTop

東京カルタ

 秋葉カルタに影響を受けまくって作ったもの。だいたいこういうのって、オリジナルは偉大。

つづきを表示

PageTop

秋葉カルタ

 秋葉原がよくTVで紹介されてた頃作った(ほとんど僕じゃない)カルタ…もはや時代遅れか。

つづきを表示

PageTop

言葉の分け方

 R-1ぐらんぷり2009で実際にやったネタを。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。