コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ただの雑記

 更新がないまま5月も通り過ぎました。でも公開するネタがありません。本人の作る気の問題……。最近バナナマンにハマってyoutubeで検索しまくってました。今からでも遅くないから爆笑オンエアバトル復活しないかな。


 ついでに復活してほしいテレビ番組羅列します。


 くりぃむナントカ

 23:15からやってた時凄く好きだったんですが、時間帯が早まったと思ったら半年で放送終わっちゃうんだもんなぁ…。今でもたまに単発ではやってますけど。
 「ビンカン選手権」「ナンバー2選手権」「いきなりラストカット」は名企画だと思う。


 内村プロデュース

 若干いきすぎな部分もあったけど、1度大喜利みたいな流れが始まってからの爆発具合ハンパじゃなかった。今の有吉が出たらどう扱われるのかも見てみたい。
 「せっかくの千秋楽だから、横綱が相手だからといって最初から諦めるのではなく、ねばっこく勝負しませんか?」


 クイズ!ヘキサゴン

 もちろん、深夜時代とゴールデン初期にやっていた、不正解者を指名して×をつけていくルールの方のヘキサゴン。最悪クイズの正解率が0%でも優勝可能という別のところでの頭脳戦が面白かった。

 ただこういう企画って出演者が真剣勝負としてやってくれてないと全く面白くなくなる……。いや、本人たちは真面目にやってても視聴者が温度差を感じるとダメだからなぁ。他の人を脱落させていくタイプのゲームって見せるの難しいのかもしれない。

スポンサーサイト

PageTop

The MANZAIや昔の番組の感想

 もう今さら感がスゴイですが、せっかくコメントが来ていたのでThe MANZAIの感想でも書こうかと。といっても遅いですし、他の人のブログをまわればいくらでも批評はあるので、書きたいネタについてだけ。


 1番笑ったのがなんと言っても東京ダイナマイトでした。みのもんたネタがどうしてもハマっちゃって仕方ありませんでした。テレビの前の自分はメッチャ笑ったんですが、会場のウケはそこそこ程度に感じたんですよね。確かに一瞬「コレ笑っていいんだろうか」って気持ちがよぎるから、あの雰囲気になるのは分からんでもない。視聴者側は気兼ねなく笑えたと思う。予選も3位ですし、勝ち上がって欲しかったんですけど……。
 2011年の第1回The MANZAIで、ナイツがノリ(ピー)の話題を出した時は会場盛り上がってたんですけどねぇ。

 あと僕は割と普通の漫才コントが好きなんですけど、チーモンチョーチュウの鶴の恩返しが良かったです。感想聞くと、結構ネタ後半の方が人気がある印象ですが、個人的には前半、工場生産に入る前までの方が好きですね。あ~いう1つ1つのボケがツボに入るんですね。

 Aブロックのネタと言えば、面白かったと言うのとは違いますが、レイザーラモンが楽しそうで何よりだった。ハードゲイキャラがブームだった頃のM-1ではボケとツッコミが逆だったけど今の方が見ててしっくりいきました。

 そして流れ星……肘神様、初めて見たんですけど、あれだけふざけておいて、ギリギリ祭り感がちゃんとあるのが面白い。普通の漫才コント→肘神様→普通の漫才コント→肘神様みたいになってましたけど、確かに「もっとやれそう」な感じはありましたけど、それでも十分すぎるくらい笑いました。

 風藤松原、オンバト等で見る時と比べてちょっとペースアップしてましたね。やっぱり時間内にボケ数を増やそうとしたんですかね。NON STYLEが数の有利さを証明してしまったからなぁ。個人的にはペースゆっくりのままで、というか敢えて遅くしちゃうくらいで見てみたかった。でもボケの中身が分かりやすく面白かったです。

 2014では磁石の決勝復活を望むのみです。



 The MANZAI以外の話も。



 ウレロシリーズ

 今第3シーズンが放送中のウレロシリーズが好きですね。小さなアイドル芸能事務所を舞台にした、お客さんを入れての1発本番の収録で行うワンシチュエーションコメディドラマ。役名が各々の本名のままなんですが全然気にならず自然に見られますね。
 なんというか、「プロが書いた脚本をプロの芸人が演じたらココまで面白くなるんだ」って衝撃を受けました。勝手ながら、あ~いうワンシチュエーションコメディって世代関係なく良さが伝わるんじゃないですかね。古い番組でいうと「全員集合」みたいな。しかも見ているうちに徐々にそれぞれのキャラが立ってきて、より楽しめるようになる。


 epoch TV square

 昔、もう10年以上前に、エポックテレビスクエアという番組で、バナナマン・おぎやはぎの4人でワンシチュエーションコメディドラマやってたんですよね。役名がそれぞれの名前そのまま(日村・設楽・小木・矢作)で、全話、日村の住むアパートの部屋を舞台に繰り広げられる、男友達4人のドタバタ劇。確か、観覧の方を入れての1本ぶっ続け収録。
 ……なんかもの凄くウレロシリーズに似てますね。ただ、コレに関してはゲストなしで終始4人のみ。
 ウレロシリーズもそうですけど、脚本がよく出来ていて、ずっと楽しく見ていられる。
 第1話から面白いものの、見ていくうちにそれぞれの登場人物に愛着が沸いて、より楽しめる。それ故に最後、終わりをもの凄く寂しく感じましたけれど。またあの4人のアホ男達を見たい!


 BAN!BOO!ぱいん!!

 流れで思いだしましたが、『BANBOOぱいん』という番組がやっぱり10年以上前にありましてね。番組の存在を知った時点でもう終わりの方だったので2、3回しか見た記憶ないんですが。笑福亭鶴瓶・ますだおかだ・アメリカザリガニの5人が、前半はフリートークをして、後半は、タイトルとセットが決まった状態でのアドリブコント(スジナシに似てますね)。

 こういうTV番組をまた見たいなぁ。ウレロシリーズみたいに、エポックもバンブーもやってくれよぅ。

PageTop

キングオブコント2013感想

 どうせまたしばらく更新するようなネタは出来ないだろうから、今年のキングオブホラーの感想でも。……感想と言ってもあまり書きませんけど。



 1番笑ったのは『鬼ヶ島1本目(悪魔的面白さの方)』だったんですけど、「どこが面白かったの?」って聞かれると、困る。自分でも全く分からない。いつの間にか笑い始めたと思ったらずっと笑ってた。何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何が起きたのか分からなかった。
 「噛まないバージョンをもう1回やらせてもらえないでしょうか?」視聴者的にも見たかった。
 去年1番笑ったネタは『夜ふかしの会1本目(学級会)』で、普段好きなタイプってこっちのはずなのに、全然違う…。



 個人的には今までで1番笑った回でした。というより、本当に完全に全部のネタで笑ったのは多分初めてですね。普通どうしても好みに合わないネタが1つはあるんですが、今年のキングオブホラー衝撃でした。
 ただ反対に「賛否両論だろうな」って思うネタも今までで1番多かった印象ですね。

 人それぞれ好みがある以上、【どんなネタでも『面白いと思った人・思わなかった人』に分かれる】と言う意味では賛否両論なんですけど、そうじゃなくて今年は【『面白いと思った人』と『コレの何が面白いっていうの?は?』】っていう、【プラスとゼロ】じゃなくて【プラスとマイナス】に分かれやすいネタが多かった気がしました。
 僕はウケた側だから別にいいんですけど、見てて勝手に不安になった。


 そして案の定あのネタは苦情来たんだ…。準決勝でやったネタらしいから、決勝でやるのは当然だろうし、かといって心配(不快)になって苦情入れる人がいるのもまぁ当然だろうし。


 あと、『天竺鼠1本目』で特に思ったんですけど、説明過少なネタが多かった印象でした。説明過少にして『分からない人はそのままで結構』みたいな。分からないと感じる人の範囲は広がりそうだが、分かる人にとってはその方が面白いっていう。……正確に言うと説明不可か?


 関係ないですが、↑で「エンタの神様」って打って漢字変換したら最初「炎田の神様」って出た。
 私だ。

PageTop

雑記ローニ

 どうせまたしばらく更新しないだろうから、今のうちに更新して広告が出ちゃうまでの時間を稼ぐ。

 大喜利PHPというサイトに割と参加してた頃、他の方から『漫才やコントも興味ある』的なこと結構言ってもらえたんですけど、結局あまりこういうの書いてる人いないんですよね。
 自作ネタ投稿サイトに火田さんの代わりに出ませんか。オオギリストブログクリップに登録しているので誰か大喜利勢の方読んでませんかねコレ?『代わりに』って別にまだ投稿やめはしないと思うんですけど。


 折角の更新なんで、『つづきを表示』以降にショートネタ作って載せときます。

つづきを表示

PageTop

とくになし

 漫才も『解説・予告』の中にリンクを作りました。長さはまちまちですが、そこは気にせず更新順に並べています。
 とりあえず書きかけの漫才ネタがあるので、次もそれを更新予定。



 ……だったのですが、自作漫才を投稿してるサイトで完全に思惑が外れたのでいつ完成させるかわからない……。
 被害が最小限で済んでる今のうちに、今期は切った方が賢いよなぁ。でもネタ作りたいことは作りたい。でもなまじ自分で結構な手ごたえを感じてただけに下手に投稿してもなぁ。まぁ外に出さずここで更新だけしてればいいんですが。
 どうでもいいですが、その投稿サイトの今週の結果…審査員の1人が、僕が他の人のネタを読んでて思ったことをほぼ全部言ってる。どのネタに対してもほぼ感想がかぶってた(かぶってるというか自分よりも多かったんですけど、でも僕も思ったことについては全部含んでた)。
 常に似てるわけじゃないですが、今回にだけ関して言えば意見めちゃめちゃ合ってたなぁ。さすが僕のネタに満点付けた人やわ~(ここに帰結する)。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。