コント 笑 脚本・戯曲集

一般人が趣味で考えたコントの設定等を載せます。          A:暴走 B:ツッコミ C:ローテンション D:話をややこしくする   と、一応キャラ(役)も分けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

解説・予告

 予告: 思案中ネタ…作りかけの漫才はあるものの……。

 
 コントの好みと読み方: コントは板付き(最初から舞台にいる状態で開幕すること)・明転で始まって、暗転で終わるのが好きなんです。なので、各コントに書いてませんが、全部最後は暗転すると思って下さい。実際に演じたらどれも4~5分位になるはずです(『青果店』以降長め)。

このブログは新しい記事から表示されるようにしています。下に4人コントの目次がありますので、よろしかったらそちらをご利用ください

 コント脚本の中にある右側・左側は、客席から見た場合で想像して下さい。

 著作権は私に。…パクろうという人はいないと思いますが…。むしろ、パクる気を起こすようなアイディアをひねり出したいです。あとは、誰かが同じようなブログをやっていて、ネタかぶり…という事態も避けたいです。

 ありがたいことに、年に数件なんですけれど、「このネタをやってもいいですか」という連絡をを頂いています。
 学生からの、学園祭や授業の一環での芝居の題材であったり、商業用でない舞台等のネタの1つとしてであったり……。ただ、今までコメント頂き次第返答をしていたので、その時によって微妙に言い方が変わっていたように思います。なので、ここで返事を統一したいと思います。

 『誰がいつどこで(例:学生がナントカ校の文化祭で・○○会がどこどこの慰問で)、どのネタを』というのをコメントしていただければ、使っていただいて大丈夫です。管理人しか読めない形式のコメントでも構いません。
 ただ、今までも、僕自身がやったり、他の方にも許可を出している場合がありますのでご了承ください。

 ……なんかうぬぼれっぽくなってる……。


 ←ランキング登録中。気軽にクリックで私に励みをください→にほんブログ村 お笑いブログへ
                                               にほんブログ村
blogram投票ボタン←こちらも気軽にクリックで私に励みを下さい                                               

4人コント(古い方から、カレー殺人事件、電車の4人、英語で、301号室、チェス…)
カレー殺人事件     電車の4人      英語で           301号室

チェス           留年式         誘拐            秋のある部

その時歴史は蠢いた  留守電        居酒屋にて        モンスター

ミ・ラレテル        私立横溝学園    サリー           漫才師

ピザ            目撃者         演劇部          あるアパートにて

崖の上          苗字          詐欺師養成学校ほか  葬儀中継

警察密着24時      地球防衛隊      地球防衛隊´       親父の訃報

禁煙           ニュース風      射手座の日        予告状

第1発見者        免許          イス取り          修学旅行

村の大事件       Hero           ヒーロー          青果店

合格発表         時をかける青年   心の中の         赤か青か

月が綺麗ですね    レジ戦争


漫才
足し算          英語の例文      初詣            ペット

かぐや姫        車の運転        犯人と対峙        水戸黄門・徳川家

かめんらいだー    ラブレター・様     避難訓練         浮気調査・理想の物件

金の斧         サポートセンター   不良息子         ○○売りの少女

吸血鬼         家庭教師        アンパンマン       RPG

ヲ墓参リ        二〇一三

 つづきを表示、をクリックすると、前置きなしで脚本が始まります。        

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

ただの雑記

 更新がないまま5月も通り過ぎました。でも公開するネタがありません。本人の作る気の問題……。最近バナナマンにハマってyoutubeで検索しまくってました。今からでも遅くないから爆笑オンエアバトル復活しないかな。


 ついでに復活してほしいテレビ番組羅列します。


 くりぃむナントカ

 23:15からやってた時凄く好きだったんですが、時間帯が早まったと思ったら半年で放送終わっちゃうんだもんなぁ…。今でもたまに単発ではやってますけど。
 「ビンカン選手権」「ナンバー2選手権」「いきなりラストカット」は名企画だと思う。


 内村プロデュース

 若干いきすぎな部分もあったけど、1度大喜利みたいな流れが始まってからの爆発具合ハンパじゃなかった。今の有吉が出たらどう扱われるのかも見てみたい。
 「せっかくの千秋楽だから、横綱が相手だからといって最初から諦めるのではなく、ねばっこく勝負しませんか?」


 クイズ!ヘキサゴン

 もちろん、深夜時代とゴールデン初期にやっていた、不正解者を指名して×をつけていくルールの方のヘキサゴン。最悪クイズの正解率が0%でも優勝可能という別のところでの頭脳戦が面白かった。

 ただこういう企画って出演者が真剣勝負としてやってくれてないと全く面白くなくなる……。いや、本人たちは真面目にやってても視聴者が温度差を感じるとダメだからなぁ。他の人を脱落させていくタイプのゲームって見せるの難しいのかもしれない。

PageTop

レジ戦争

 2月どころか3月も通り過ぎてしまった…。オンバトも終わってしまった……。ネタを見る機会がグングン減るなぁ………。

つづきを表示

PageTop

The MANZAIや昔の番組の感想

 もう今さら感がスゴイですが、せっかくコメントが来ていたのでThe MANZAIの感想でも書こうかと。といっても遅いですし、他の人のブログをまわればいくらでも批評はあるので、書きたいネタについてだけ。


 1番笑ったのがなんと言っても東京ダイナマイトでした。みのもんたネタがどうしてもハマっちゃって仕方ありませんでした。テレビの前の自分はメッチャ笑ったんですが、会場のウケはそこそこ程度に感じたんですよね。確かに一瞬「コレ笑っていいんだろうか」って気持ちがよぎるから、あの雰囲気になるのは分からんでもない。視聴者側は気兼ねなく笑えたと思う。予選も3位ですし、勝ち上がって欲しかったんですけど……。
 2011年の第1回The MANZAIで、ナイツがノリ(ピー)の話題を出した時は会場盛り上がってたんですけどねぇ。

 あと僕は割と普通の漫才コントが好きなんですけど、チーモンチョーチュウの鶴の恩返しが良かったです。感想聞くと、結構ネタ後半の方が人気がある印象ですが、個人的には前半、工場生産に入る前までの方が好きですね。あ~いう1つ1つのボケがツボに入るんですね。

 Aブロックのネタと言えば、面白かったと言うのとは違いますが、レイザーラモンが楽しそうで何よりだった。ハードゲイキャラがブームだった頃のM-1ではボケとツッコミが逆だったけど今の方が見ててしっくりいきました。

 そして流れ星……肘神様、初めて見たんですけど、あれだけふざけておいて、ギリギリ祭り感がちゃんとあるのが面白い。普通の漫才コント→肘神様→普通の漫才コント→肘神様みたいになってましたけど、確かに「もっとやれそう」な感じはありましたけど、それでも十分すぎるくらい笑いました。

 風藤松原、オンバト等で見る時と比べてちょっとペースアップしてましたね。やっぱり時間内にボケ数を増やそうとしたんですかね。NON STYLEが数の有利さを証明してしまったからなぁ。個人的にはペースゆっくりのままで、というか敢えて遅くしちゃうくらいで見てみたかった。でもボケの中身が分かりやすく面白かったです。

 2014では磁石の決勝復活を望むのみです。



 The MANZAI以外の話も。



 ウレロシリーズ

 今第3シーズンが放送中のウレロシリーズが好きですね。小さなアイドル芸能事務所を舞台にした、お客さんを入れての1発本番の収録で行うワンシチュエーションコメディドラマ。役名が各々の本名のままなんですが全然気にならず自然に見られますね。
 なんというか、「プロが書いた脚本をプロの芸人が演じたらココまで面白くなるんだ」って衝撃を受けました。勝手ながら、あ~いうワンシチュエーションコメディって世代関係なく良さが伝わるんじゃないですかね。古い番組でいうと「全員集合」みたいな。しかも見ているうちに徐々にそれぞれのキャラが立ってきて、より楽しめるようになる。


 epoch TV square

 昔、もう10年以上前に、エポックテレビスクエアという番組で、バナナマン・おぎやはぎの4人でワンシチュエーションコメディドラマやってたんですよね。役名がそれぞれの名前そのまま(日村・設楽・小木・矢作)で、全話、日村の住むアパートの部屋を舞台に繰り広げられる、男友達4人のドタバタ劇。確か、観覧の方を入れての1本ぶっ続け収録。
 ……なんかもの凄くウレロシリーズに似てますね。ただ、コレに関してはゲストなしで終始4人のみ。
 ウレロシリーズもそうですけど、脚本がよく出来ていて、ずっと楽しく見ていられる。
 第1話から面白いものの、見ていくうちにそれぞれの登場人物に愛着が沸いて、より楽しめる。それ故に最後、終わりをもの凄く寂しく感じましたけれど。またあの4人のアホ男達を見たい!


 BAN!BOO!ぱいん!!

 流れで思いだしましたが、『BANBOOぱいん』という番組がやっぱり10年以上前にありましてね。番組の存在を知った時点でもう終わりの方だったので2、3回しか見た記憶ないんですが。笑福亭鶴瓶・ますだおかだ・アメリカザリガニの5人が、前半はフリートークをして、後半は、タイトルとセットが決まった状態でのアドリブコント(スジナシに似てますね)。

 こういうTV番組をまた見たいなぁ。ウレロシリーズみたいに、エポックもバンブーもやってくれよぅ。

PageTop

二〇一三

 初めてですかね、時事漫才作ってみました。…今年もいろいろありましたが、1番衝撃を受けたニュースは、オンバトを見始めるきっかけになった芸人さんが亡くなったことですかね。あばれヌンチャクが好きでした。やっくんさんのご冥福をお祈りします。

 しかしニュースネタって難しいですね。何が難しいって、どんなボケ考えても「前に誰かが言ってた気がする」ってなってしまうトコですね。

つづきを表示

PageTop

月が綺麗ですね

 最近、このブログを更新するのに使っているパソコンがヤバイです。すぐ固まるのはもちろんのこと、画面の一部が黒く欠けてて映りません。その欠落が、毎日、ちょっとずつ、ちょっとずつ、増えてます。
 まずいなぁ。

 そんなわけで、久々に、昔更新していたくらいの長さの4人コントを…。しばらく、別サイト投稿用に長く作ってましたけど、このくらいの量だったはずなんですよね元々。根を詰める必要ないなぁ。

 …ところで数日前、中秋の名月とか言ってましたね?興味なさ過ぎてよく分からないですが。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。